×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

服装第一主義

2014/11

11/30 ラジ男ツーリング紀行・第二夜


ないと言いつつまたやってしまった。困った時のバイク頼み。




とりあえず今日は適当なザコ怪人をブチ殺してから











銀杏並木を歩いていたらいきなり雷が落ちてきたり










変な男の亡霊が見えたりして、めちゃめちゃ怖かったので










探偵さんに相談しに行ったら一日終わってました。


帰り道にホワイト餃子ってやつをくったら口の中がパンパンになるくらいやけどしたので今日の感想はあっさり目です。



仮面ライダードライブ感想 8話



11/27 スズキのライムグリーン


この看板見るといつも





















コイツの顔思い出すんですよね







11/24 ラジ男ツーリング紀行・第一夜


車の免許を取って初めて運転した日、iPodから流れてきた曲はradioheadのkiller cars、そしてその次はair bag

うん、向いてない。

その日からバイク一筋です。


今日は朝からひとサバト終えて












お腹が空いたんで



アマネチャン家でオムライス食ってきました。



昼飯です。









帰り道、やけに信号待ちで足着かずに耐えるやつの調子がいいなと思ってたら



釘刺さってました。
だから第二夜はないです。




さようなら、さようなら、さようなら



11/23 憤激の巨人


いやー、勉強って本当にいいもんですねぇ!

先週ですねテストが3つとレポートが1つあったんですわ。必修のテストが3つと事実上必修みたいな科目のレポートが一つね。 必修って言葉の意味がねちょっと僕大学入って二年間くらい理解できてなくてですね、テスト3つとも去年一回も出ずに落とした科目という事実がそのことを如実に表しているんですけど、 一人で前の方で授業聴いてるとなんか後ろの方から聞こえてくるんですよ

「これ必修だよな」

「これ必修とか無理ゲーだろ」

「年末トルコ行きたい」

みたいなことがね。これを聞いてたら鈍い僕にもさすがに必修ってのが重要なものってのが伝わってきてですね気になったんで家に帰ってから漢字辞典で調べたんですよ。 そしたら【必】必ず 【修】修める と出てきまして、修めるってのは学問を身につけるって意味らしいんですわ。つまり直訳すると「必ずこの学問を身につけろ」 アクロバット意訳をすれば「君、このテスト60点以下だったら絶対に卒業できないから。わかった?まあお金を払えばチャンスは増えるけどそれも4回が限度かな? あといま便宜上チャンスという言葉を使ったけどこの方法で本当に君のチャンスが増えるかと言ったr」


うるせぇぇぇぇぇぇえええええ!!!!!!


もう留年は出来ねえんだ・・・出来ねえんだよ。
つーわけでね、一人でいたら絶対に遊んでしまうと思ったので今回こそ万全の態勢でテストに臨むために前日の夜から親の家に乗り込んでですね、 久々の再開で昔話に花を咲かせたり久々に食べる母の手料理に舌鼓を打ったり追い焚き機能のある風呂に感動したりフカフカのマットレスの寝心地に感動してたら朝ですよ。

なんでやねん!(埼玉産まれ埼玉育ち悪そうな奴らには近づかないようにしている)

焦った、これは焦った。だから朝飯も食べずに家を出て昼から始まるテストに向けて朝の授業はサボってさ自習室で勉強だよ。
そしたらさ、まず字が上手く書けないの。ペンを持たなすぎて。で30分くらいしたら徐々に慣れてくるんだけど凄いのはそこから。頭の中に何にも入ってないからさ問題を一問解くたびに 新しい情報が雪崩のようにインプットされていくのよ。それはもう水泳の人が使う濡れるとプルプルになるタオルかってほどに水を吸い込みまくるのよ。 なんとか4時間弱ですべての情報を詰め込んでテスト開始、でまあ必修というだけあって落とすためのテストではなかったということもあってか体感では6〜8割をなんとかゲッチュ。 「こんなことならもっと前から勉強しとけばよかった」と思いながら帰宅。

これを4セット繰り返したのが先週の僕です。
あれだね、人間は学習する生き物っての、ありゃ嘘だね。


ここまでのこと1行でまとめるとテストで仮面ライダーの感想書けませんでしたってことで、 今週こそは気合い入れて更新してかないとなーと思い朝一パソコン立ち上げたら


「ねえ!!!もう7話終わったんだけど!!!マッドドクターぶつけんぞ!」

「ここの感想を読めないと息子が泣いています。あと離婚しました。」

「既に藁と五寸釘は用意しています。あとは貴方の髪の毛だけです」

「コレクッテモイイカ?」

などの憤激コメントが殺到しており僕としては
「ひーごめんちゃい・・・ちゃんと二話分感想書くからゆるちてー」
と言うほかないのであります。
ごめんちゃい。


というわけで今回は二週分書くのであっさり目です。



仮面ライダードライブ感想 6,7話



11/13 万人の万人に対する闘争


なんかネットバトルってやつがいまアツいらしいんで

たしかこのサイトで大々的に書いたことなかったと思うんですけど実は僕「VIPでテキストサイトやろうぜ」っていうところに席を犯して籍を置かしてもらってるんですよ。うんIEM死ね。 そんでこのVIPでテキストサイトやろうぜがもともとはVIPでテキストサイトブームをまた引き起こそうぜwwwwwwwwだったのがいろいろあってブームとか言い出すのはヴォルデモート的になってしまって寂しいとかそんなこと置いといて、この間はてなブログでテキストサイトがなんたらかんたらと書いた夏男って人とここのメンバーのぎゃろさんが一戦交えたらしいんですわ。

そんで僕はなんでもバスケットで椅子に座ってる時はなんぼでもおもしろお題を思いつくっていうのにいざ出す側に回るとあの全員の視線が集中する仁義なきプレッシャーで頭の中が真っ白になってしまって、結構なシンキングタイム使った割に「メガネかけてる人」っていう足四の字極められてる状況でももうちょっとどうにかしようがあるお題を出すも声が小っちゃくて聞こえてる人と聞こえない人が出てきてしまって結局もう一回になってしまうくらいハートが弱い人間なので、 いつもならここでクール気取って我関せずな顔して股間のリバイアサンでもしごいてるとこなんですが、今回ばかりはちょっと突っついてみようかなと思います。
どうしてなんでもバスケットの例え出したんだろうね。

というのもツイッター炎上やら芸能人ブログ炎上やらならいざしらず、ネットバトルを見るのが初めてなんですよ。 僕はいままでテキストサイトテキストサイトとなにかにつけてこのサイトがブログじゃなくてテキストサイトであるとアピールし続けてきたんですけど、心の中で。
でも僕が知ってるテキストサイトって博物館の展示物としてのテキストサイトであって、 新しく町の保安官に任命されたと思ったらなんか町には人っ子一人いなくって「困ったな・・・」と思い、 とりあえずあの名前はわかんないけどあの無性に蹴りで開けたくなるタイプの扉を開けて酒場に入るとなんかマスターらしき人が隅で震えてて
「ヒィ、命だけは・・・命だけは勘弁して下せぇ・・・」
「なにを言ってるんだ?私はこの町の保安官だ。町長の家まで案内してもらえるか?」
「・・・保安官、アンタ、新人か?平穏な暮らしがしたけりゃとっととこの町から出たほうがいい。なんてったってこの町は・・・」

ドキューン

パリパリーン

ヒヒーン

「「なんてったってこの町はバーナーブラザーズ様が支配してるんだからな!HAHAHA!」」

馬にロープでつながれた人「ウワァー」

ってな感じのテキストサイト界しか見られなかったんですよ。
そんなわけでちょこっとだけでも当時の空気に触れられたらなって意味でも、たぶんここでもマイノリティなブーム起こしたい派として宣伝になればという意味でも、 件の記事で結構なアクセスを稼いだであろう夏男さんがわざわざ場所を割いてVIPでテキストサイトやろうぜに関するエントリーを書いてくれたことに敬意を表する意味でも・・・そろそろはじめよか。



まず最初に立ち位置示しておくと自分は夏男否定派です。

でもってこの人とテキストサイトの面白さ云々で戦って勝敗を決することは無理だと思います。なんでって最初にも書いたけど十年以上も思い募らせてんだよ、もうすぐ15年だよ、人間そんなに一途でいられる? 普通無理だよ、当時ウォークマン使ってても今はiPhoneですって人いっぱいいるよ?そんなん恋じゃん、ていうか呪いじゃん。 そんな凝り固まった考えを変えるとか「僕が間違ってました、スイヤセン・・・」とか言わせるとかは原稿用紙何百枚書こうが不可能なんでせめてエントリーの内容について述べようかと思うのですがそれも無理っぽいです。

理由は書いていて気が付いたんですが、この人は外からの意見を求めていないなと感じたからです。

たぶん夏男さんは自分が評価されないのはテキストサイトブームの陰に隠れていたからだー、とずっと自分に言い聞かせてきていたんだと思うんですよ。
「テキストサイト ネットを薄める普通の人たち」はせっかくテキストサイトのことを忘れていたのにヨッピーとかいうやつが最近あちこちで面白かったと触れ回っている、 でもそんなことないよね?そんなことなかったよね?とテキストサイトブームが収束したあとでも評価されなかった自分をなだめ慰める文章。
そして「VIPテキストサイトの皆さんへ」はぎゃろとかいう変な奴がやたら突っかかってきたけど俺の対応は正しかったよな?大人な対応だったよな?どうみても勝ってるよな? と自分に言い聞かせている文章なんですよ。

対外的な態度はとっているけどあくまで本質は自己暗示。 基本的に主張が主観のみに基づいているあたりからも周りの意見を必要としていないことがうかがえますしね。

まあ夏男さんはそのまんまでいいと思いますよ。ただ今回みたいに変な人達を呼ぶことになるんで自分へのエールは心の中で完結させておいた方がお互いに幸せだとは思いますが。

最後に、自分の意見としてはテキストサイトであれば無条件に面白いとは思わないけど無条件に面白くないと言われるものでもないと考えています。そして僕は面白いテキストサイトを作っています。ということです。
あ、これは主観的な自己暗示なんで気にしないでください。


とかまあ、そんなことは置いといてこのサイトのタイトルのフォント





最大積載量っぽくね?


以上、シドニーからお送りしましたー。



11/9 臨死体験

あぶなかった、危うく死ぬところだった。

飽きっぽい僕が飽きっぽい自分自身に少なくとも週一更新するようにという縛りプレイ的な意味合いを込めて始まった毎週の仮面ライダー感想のコーナーだったんですが まさかの5週目の更新なしという不測の事態。これにはターゲット、さすがに苦笑い。というのも僕が五週目にして仮面ライダーに飽きたとか朝起きれなさ過ぎて辛いとか バイト決まったはずなのに一週間以上放置プレイされてて来月破産しそうとかはまったく関係なくてですね、単純に先週は放送自体が無かっただけなんです。 こまったなぁ・・・僕は更新したくてしたくてたまらない、HTMLを打っていないと全身の毛穴からミートソーススパゲティを噴出してしまう。 けれども、放送自体がないんじゃしょうがない。ニチアサキッズタイムがそっくりそのまま駅伝になってるんじゃ感想の書きようがないしなぁ・・・仕方ない仕方ない・・・と ニヤケ顔でソファに転がっていましたらとんでもないことに気が付いてしまったんですよ




プリキュアも放送中止という事実に。




これはマズイ、ホントに。
ぶっちゃけ日記更新しなくても毛穴からミートソーススパは噴き出さないけどプリキュア成分補給できなかったら頭皮から粉チーズくらいは出る。これはマジ。 そんなにプリキュア見たけりゃもっかい映画見に行くとかビデオ借りるとかすりゃいいじゃんって思うかもしんないけど無理。ムリムリかたつむり。 この間の映画さえ携帯料金と合算するという荒業で目に見えない金を捻出することにより見てるっていうのにリピートで映画見ろなんてぶっちゃけありえない、 っていうか家財道具とかオークションで売りさばきながら生計立ててる俺に無茶言うな。っていうかオークションってさ、出品するじゃん、で落札されるでしょ、で銀行に振り込んでもらって ブツを発送するっていう手順を踏むわけ。この手順って致命的な欠陥があるよね。銀行に金を下ろしに行くのがめんどすぎて送料の支払いによって手持ちの金がどんどん減っていくように 錯覚させる欠陥がよ!

このまま頭皮パルメザンとか呼ばれながら死んでいくのか、案外つまらない人生だったな・・・そう遠のいていく意識の中で呟きながら深い眠りに落ちようとしたその時、救いの手が差し伸べられた。




ドキドキ!プリキュアTOKYO MXで2014年11月4日(火)/10日(月)より再放送開始!!




助かった―!あと2日遅かったら命とりだったぜ。住んでてよかった関東地方!
というわけで命からがら今週放送分の仮面ライダー感想に移れるわけですが、明後日あたりから怒涛のテスト期間に突入してしまいましてすでに一留が確定してしまった僕としては 絶対に気が抜けない、絶対に負けられない戦いがそこにあるって感じなのでしばらく仮面ライダー感想以外の更新ができなくなりそうなんです。でもかといって服装第一主義=仮面ライダー感想サイト とか思われたくないっつーか、ナメられたくないっつーか、お前マジ藤原サン怒らしたらヤベーぞって感じなんで今週の感想はアッサリめです。


第5話「いいかげん学習して輸送方法を変えるなりなんなりしろ」

オープニングバックに映画の宣伝が流れる季節、坊さんの説法みたいなしゃべり方する芸人に似てる人が映ってるなと思ったらまさしくその本人でどんよりしてしまった。 そしてその後プロフェッサー凌馬の謎の酸素マスク姿でプラマイゼロになった。

まさかの安田大サーカスオールスター登場、演技が一番うまいのはHIROでした。 ひさびさ登場ひき逃げアタック、ていうか車で轢いたのは初めてかもしんねえ。でも、ロイミュードだしまあいいか。

「誰だてめぇは」と聞かれて「あ?俺がピザ屋にでも見えんのか?」と返すドライブ。そのうちチェリーパイとか星条旗とかブロンド女とか言い出しかねない。 新装備のミスタードリラーを召喚するもうまく使えず大サーカスを取り逃がしてしまいます。そろそろ新フォームの出番らしい、こんなペース早かったっけ。

襲われていたトラックの会社に話を聞きに行った帰り、唐突にチェイサーさん登場。 おもちゃをパクッたりしてドライブを追い詰めますがトラック強盗の足止めが目的だったらしく唐突に帰ります。

トラックから目当てのものを奪取したHIRO怪人、それを追うドライブ、あっさり殺される団長怪人、また現れるチェイサーさんの4すくみ。 いま気が付いたんですけどチェイサーさんの銃ってガソリン入れるやつがモチーフっぽいですね。たしかに子供のころあれ持ちたかったもんなー、売れるわアレ。

自分のおもちゃを買ってもらって嬉しそうなチェイサーさん、「はははっ」とか言いながらパワーアップします。 その戦いの余波でHIRO怪人がトラックから奪ったものが爆発。食品会社装って爆薬運ぶのはまあ良いんですがそんなすぐ爆発しちゃう状態で運ばせないでください。せめて1液と2液に分けといてください、ヘアカラーみたく。

残りの爆薬を飲んでパワーアップしたHIRO怪人にボコられるドライブ、そしてりんなさん、ナズェミデルンディス!

フォームチェンジもかなわずひたすらボコられつづけるドライブのところに幹部怪人も現れ状況はより悪化。 幹部怪人にちょっと高い店のカレーを注がれてピンチなところでまた来週です。

今回は本編よりも映画の予告よりもCMで松岡充と満面の笑みで歌ってる紘汰さんが一番笑えました。

今週の一言
「お互い安全運転で行こうな(スキール音)」




p.s. キュアテンダーのフィギュア化は絶望的だな・・・
可動的な意味で。



http://radiomountain.at-ninja.jp/