×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

服装第一主義

2014/06

6/28 プリキュアによる深刻な副作用



プリキュアが僕に及ぼした影響はことのほか甚大だ。


かねてから僕がこのサイトで「プリキュア、プリキュア」と熱病に浮かされたかのように呟きまくっていることから 熱心な読者にはもうバレバレだろうが僕はプリキュアが好きだ。
けれども僕はプリキュア好きであるとともに完璧主義者でもあるのだ。

この完璧主義という性格が僕の人生をどれほど困難なものにしてきたかということで一つ日記が書けそうなものだが 今はプリキュアの話をしているのでそれはまた次の機会にすることにしよう。

完璧主義でプリキュアが好きな僕だが、残念なことに未だプリキュアシリーズすべてを見ることができていない。
「プリキュア好きなのにプリキュアについて知らないことがある」ということは僕にとってかなり致命的。恥ずべきことだ。

どのくらい致命的かというと、最近大学の講義で学生実験が始まりまして、グループをつくってあーでもないこーでもないと実験してるわけですけど グループが強制的に作らされたおかげで学科に数少ない女の子と一緒になれたんですよ。

そんでまあ実験といってもまだ学部生ですからデカいメカみたいなのを使う実験では院生が作業するのを見てるだけな時もあって暇だったんでしょうね その女の子が僕に話しかけてきたんですよ。で、その子は結構アクティブというか俗にいう意識高い系ってやつですか

関係ないですけど意識レベルって低下すると数字は大きくなるんですね、面白いですね。でまあ結構イケイケらしくて年末はトルコに遊び行っただの この夏は富士山に登るだのとZIP!よりも内容のない話を展開してきましてせっかく東大卒業したのにそれでいいのか桝太一、と全く関係ないことを考えていたら その子が「趣味とかあるの?っていうか休日とか何してるの?」と僕に聞いてきまして、とっさに「プリキュア」と答えようとしたんですが

「ちょっと待てよ、確かに僕はプリキュアが好きだがまだ全話見たわけではない・・・となるとそれは本当にプリキュアが好きだと言えるのだろうか。 ましては趣味などといっていいものだろうか?仮に彼女が『ふたりはプリキュア Splash Star』好きだとしたらどうする。 もしそうだとしたら『あーあのオールスター映画で全く出番がないやつね』くらいしか言えないぞ。 もー、アタシったらなんでもっと気の利いたこと言えないんだろ・・・バカバカバカっ!」

と完璧主義な点を遺憾なく発揮してしまい結局、「あー・・・人には言えない系のヤツ・・・」と妙にミステリアス感あふれる受け答えをしてしまうくらい致命的。 もー、アタシったらなんでもっと気の利いたこと言えなかったんだろ・・・バカバカバカっ!


そんな苦い経験もあって、流石にこのままじゃいかんと思い未だ手を付けていなかったプリキュア初期三作(ふたりは、S☆S、5)をみることにしたのだが、 物語を見進めていくうちに自らの身体に深刻な症状が現れていることに気が付いた。


文章が書けなくなっている。


いや、正確に言うと「プリキュアに関係のない文章が書けなくなっている」


これは非常に問題だ。
もともと文章を書くのはあまり得意な方ではない。綺麗にオチまでつながらず投げっぱなしジャーマンを決めるのは当たり前、他にも前半と後半で文体が変わったり、 プリキュアの映画かってくらいタイトルと内容が乖離したり、画像のパワーで押し切ったりするのも日常茶飯事。
それに加えてプリキュアに関係させないと文章が書けない縛りプレイなんてまるで海賊ハリケーン回のキュアドリーム状態じゃないか。

くそっ、こんなはずじゃなかったのに
そもそもなんでこんなにプリキュアにハマったんだっけ・・・

たしかきっかけは高校のとき中村君が「今のプリキュアのオープニング無駄にカッコいいよな『いーぬも歩けばハモリだすワンッ』って、 あーあ犬でさえハモれてるのになんで俺はハモれないんだろう」みたいなことをブログで涙ながらに綴ってたのを見たからか。
でもそのときは「あーあ、中村終わったな・・・」くらいにしか感じて無かったはずなんだよな。

そのあとにスマイルプリキュアが始まったせいで・・・くっそ、ハッピーかわいいなぁ・・・

あとになって中村はオープニングしか見てなかったことが判明して完全に僕だけハシゴ外された状態ですわ。
絶対こっちに引きずり込んでやるからな、中村ぁ!



というわけで、この症状を克服するためにしばらくプリキュア断ちしてやるんだから、けってーい!







6/23 お父さんな、これからヤフオクで食っていこうと考えてる


「大学の勉強に専念するために辞めさせてください!」
そう言ってテスト前にはやめるはずだったバイトがあれよあれよと延びていき、おもっクソ中間テストにブチ当たった挙句、 バイト最終日に留年を確定させるという醜態をさらしてから早いものでもう三週間。

はっきりいって金欠だ。

まだ先月分の給料が振り込まれてるっていうのに金欠、頭おかしい。
どうしようもないからなんか最近「オークションなら消費税0l!!」とか寝ぼけたことヌかしてるオークションを始めまして 家財(実家の)をバッサバッサと売っぱらって小銭を稼いでいる山下です。

どうでもいいですけど、なんかこの間夕飯食ってましたら急に母親が

「家買いたい

と気狂いピエロみたいなことを口走ったので家族会議が開かれたんですよ。
そりゃもう僕としてはそんなことされて留年費用を無駄遣いされては迷惑極まりないですから必死で止めたんですけど、 どうやら姉は自由を尊重する校風の高校を出たせいか完全なる母親の味方、親父はイカを捌いてるわでどうも分が悪い。

結局その日は前向きに検討するみたいな玉虫色でお開きになったんですけど、 そのわずか二週間後にいまどきキュアマーチでももうちょっと手順踏むぞってレベルの直球勝負でマンション購入。




頭おかしい





とりあえず僕はこんなバーサークフューラーとイカ野郎とは一緒に暮らすのは御免なので今住んでる家に一人残ることを主張したんですがこれもあっさり快諾




どう考えても頭おかしい






留年してもいける気がする。





そんなわけで来月からなぜか一人暮らしを始めることになってしまった山下ですが 今住んでる家って狭いながらも大人4人で暮らしていたわけでどう見積もってもひとりテラスハウス状態。
こんなんじゃすぐに気が狂って鼻に割り箸ぶっ挿したみたいなルックスになるマスクを被せられて独房で椅子に縛り付けられるのがオチ。
そうじゃなくても朝起きられなくて2留一直線ですよ。



というわけで
「山下さん、2留なんて絶対ダメ!」

「パパとケンカしちゃって・・・もう行くところが無いの・・・」

「石田ゆり子」
上の条件にあてはまる僕と一緒に暮らしてくれる金髪ブロンド大募集!!



我こそは!という巨乳はメールかWeb拍手から

「最低時給のコンビニで汗水たらして働いたお金で山下ラジ男をヒモにしてあげる・係」

までドシドシメッセージ送ってくれよな!




奮って奮って奮いまくれ!







http://radiomountain.at-ninja.jp/